てげはえとう「いつでもプロムパーティ」写真公開SP


てげはえとうのWEBラジオon Youtube「いつでもプロムパーティ」にて 金髪りささんに撮影してもらった写真公開SPを配信しています。


白編https://youtu.be/0qUBvjyXnfU 黒編https://youtu.be/uB1D1iES5YE

ソロ編https://youtu.be/N8T-htU_Ghs


てげはえとうは2020年に 「老若男女が遠慮せずに言いたいことを言いあえる世の中をめざす」 をテーマに活動を始めました。 (企画書をつくる際に、テーマを書いたのは山脇です)


今、2021年2月の日本において、この”老若男女”という言葉が、私たちの活動のテーマとして適切だったろうか……と少しだけ悩んでいます。

「誰かを置いてきぼりにすることがないように」 という思いに揺らぎはなく、みんなが言いたいことを素直に言えたら(もちろん思いやりと配慮は忘れず)最高です。でも、まずめざすのは、 「私が、言いたいことを言えるようになる」 ではないか、と。 言いたいことを言い合えるように、と願ったのは、30代女性である私たちが 「言いたいことが言えない」「言いたいことを聞いてもらえない」 という苦しみを抱えていたからです。 だから、やはり、てげはえとうは、それをどうにかこうにかクリアしていくような、完全にクリアできなくても、抱えてサバイブしていけるような、そういうヒントの共有をしていく、そんな活動ができたらいいんじゃないかと思います。 このことに気づくきっかけを与えてくれたのが「写真を撮ってもらう」という企画でした。



モデルでもアイドルでもない私たちが、ただただ自分のためだけにバチバチに粧し込んで写真を撮る! この企画がルッキズムやエイジズムに疲弊した我々をどれだけ元気づけたことか。 自分たちを「案外いいじゃん」と思えることが、どれだけ勇気になるか。 「わあ、おばさんたちはりきっちゃって〜」 なんて言わせないよ!(誰が言わなくても、気を抜くと自分の内面がささやきかけてきそうになります。そいつにもシャラップ!) 「前よりも自分をいい感じだと思える」体験を通して、少しずつ「言いたいことがちゃんと言える自分」になっていけたらいいな、と思います。急に何かができるようになることってきっとないので、てげはえとうの活動が自分にとってレッスンになればいいし、それを発信することで、似た悩みを持つ誰かのヒントになり得たら、とても嬉しいです。 今回の企画に協力してくださったカメラマンの金髪りささん、本当にありがとうございました。 これからも、てげはえとうでは、いろいろな活動をしていきますので、 どうぞよろしくお願いいたします。<山脇唯>

92回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示